そんな趣味が?

プロ野球の退場、ってのは、「暴力行為」があると宣告されるわけですけど、どのくらいからダメなんでしょうね。
ときどき「個人差」みたいなものが報じられることもあるようですから、いろいろなんでしょう。
でももし、叩かれるのが好きな性癖の人だったら、どういう判断をするんでしょうか。
いくら退場になるとはいえ、力一杯の暴力行為をする人もいないでしょう。
そこまで怒り狂ってもいないでしょう。
そのくらいの理性みたいなものは、残ってるはずです。
ということは、審判という「やられる立場」からすると、力一杯に殴られることなんて、たぶん、ないんですよね。
ですから、加減をした攻撃がなされるわけですが、ここで変な声を出しちゃうことがあり得るんですよねぇ。
そんなことまで審判の採用試験で書かないでしょ。
審判採用面接で、「あっちのほうは?」なんて訊かれないはずです。
マジメな顔して、「声は出してしまうタイプですか?」なんて、訊かれないでしょ。
それで採用されて、でも、いざそういうときに、変な声を出す、と。
次の日のスポーツ新聞に扱われてるかもしれませんから、大きめにガッツ・ポーズをとっちゃうかもしれません。
いい記事ではないはずなんですけど、喜んじゃうかもしれませんよ。
でも、そんな性癖が全国に報じられるのを喜ぶのも、変ですね。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.