そんな作戦

「オスプレイ」なんてのが話題になってるようですが、私ゃ「♂プレイ」と勘違いしてました。
そしたら、知人が「♀プレイはないのか?」って。
いいですねぇ。
ないもんなんでしょうか。
ちょっと革の服を着てそうな感じですね。
「オスプレイ」ってのは「ミサゴ」のことなんだそうですが、実際に間近で猛禽類を見たことありませんからねぇ。
動物園でワシやタカを見たことがある程度で、でも、どれがワシでどれがタカなんだか、そして、どれがミサゴなんだか、まったく見分けがつかないと思われます。
「オスプレイ」ってのが迷惑らしい、危険らしい、ってのは報道で見てはいるものの、ホンモノの「ミサゴ」は、まったく、です。
これが命名されたのはたぶんアメリカでしょうから、アメリカではメジャーなんでしょうかね。
だとすれば、そのメジャーっぷりを訳してもってくる、ってことは、ダメなんでしょうか。
スズメとかツバメとか。
まるで猛禽類じゃありませんから、少しも強そうに思えませんけど、聞いた側が油断する、ってことが期待できるんじゃないかと。
「スズメが来るぜ!」ねんていわれても、気が緩むでしょ。
構えないでしょ。
そうやって油断させる作戦、って、どうでしょうか。
強そうな作戦ではありませんけど、要は、勝てばいいんでしょ?

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.