どこで発生してるんでしょうか

オープン・ソースとか無償提供とかが普通になってきちゃってますね。
消費者、「こちら側」としてはありがたいんですけど、どうやってどこから収入を得てるか、不思議です。
広告収入がある、なんてこともいわれますが、「それまで」にカネをとってたものは、大丈夫なんでしょうか。
まったく他人のことながら、心配にもなります。
わかる人にはわかっちゃうでしょうが、某社の某ソフト集なんて、数万円してたわけですよ。
それがないと仕事になんなかったんで、会社は社員数分だけ、そのソフトのライセンスを購入して配布してたわけです。
単純に、1万円を100名の社員に、ってだけで、100万円ですか。
それが、ゼロになっちゃうわけです。
その「100万円」が、100社あったとしましょう。
それだけで「1億円」ですか。
それが、ある年から無償提供の潮流に乗って、ゼロになっちゃうわけです。
「1億円」がなくなっちゃうんですよ。
広告収入で、何とかなるものなんでしょうか。
そのソフトの開発者はもちろん、直接はそのソフト群を開発してない社員も食わせないといけません。
その収入はどこから出てるんでしょうか。
埋め合わせることができてるんでしょうか。
まったくの他人事ながら、そんなことを考えると、心配にもなりますって。

カテゴリー

Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.