ドジ犬の生態

新しく家に来たわんこはとても臆病な子で、それでいてとても勝気な子です。
散歩をしていて別のわんこに出会うと、それが自分より大きなわんこであっても跳びかかっていこうとするし、唸り声を上げて威嚇をします。
見知らぬ人が通りかかっても、小さく「わふっわふっ」と鳴いて近寄ろうとします。
かと思えば、田んぼにある土管にも吠え、風で揺れるビニールにも吠えます。
これは夜散歩をしていてよくある現象なのですが、誰もいないのに吠えだすので、一体なにがいるのかと、リードを持つこっちまでビクビクしてしまいます。
ことわざで「犬も歩けば棒に当たる」ということがあるように、この子はよく前を見ず歩くので、電柱にぶつかったり、障害物に突進して行ったりもします。
まだ一歳なので、年齢的なあれではありません。
かなり注意力散漫な子なのです。
鼻を突っ込んで確認した穴に前足を落としたこともありますし、道の端っこを歩いていて後ろ脚を踏み外しずるっとこけた事も何度となくあります。
その度に笑わしてくれるのですが、本人からしたらそれどころではないようです。
犬一倍食欲が強く、散歩中にジャーキーを出せば通りかかる犬も無視するくらいジャーキーに夢中です。
その本能的欲求の強さには何時も悩まされますが、こういう時ばかりは助かっています。

カテゴリー

Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.