だらけた生活

コンビニでパックジュースを買い、ポテトチップス片手に映画に興じる。
はたまた、パックジュースを買い、じゃかりこ片手にゲームを一日中プレイ。
休みは大体そんな感じで潰れます。
日が暮れ辺りが暗くなると、「また時間を無駄に過ごしてしまった」なんて思いながらも、見たかった映画を見れたことに満足し、進めたかったゲームが進められたことに充実感を感じるのです。
肩こりの余韻を感じながら対して空いてもいない胃に夕飯を流しこめるのは、実家に住んでいるものの特権だと、ほとほと母親には感謝です。
一人だと、こうはいきませんから。
独り暮らしをしている妹は、もう生活はめちゃくちゃなようです。
半年ぶりに合う妹の顔を見ればわかります。
顔色は悪く、目の下のクマが目立ちます。
昼夜逆転した生活をしている為に、自律神経失調症気味なようです。
自分も独り暮らしをしたらこうなるのか、いやならない!!他人の庭を見ていていつも思うことですが、身うちのこの惨状は否定しきれません。
なんせ妹と私は性格が似ていますから。
いまの休日の様な生活を実家をでても続けていたらきっと妹のように、不健康な顔色になるのだろうと、簡単に想像できてしまう自分が悲しいです。
映画を見て、ゲームをして終わる一日もいいけど、もうちょっとアクティブにならないといけないなぁ。見直す所だらけな、だらけた生活に辟易ですが、きっとまた同じことを繰り返すのです。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.