デートと言えば

デート

映画を最近見にいきますか?
昔に比べ行く回数はかなり減ったのではないでしょうか。
生活環境の変化で仕事があり、レイトショーは寝てしまう私もその一人です。
テレビでの広告や雑誌などで、見たいな、行きたいなと思うことは多々あります。
けれど、仕事の関係上レイトショーしか見れず、上映されている映画も限られてきます。
近年はサイズの大きいテレビや音質のいい音響器具も販売され、「自宅を映画館さながらの映像と音質で」ということを全面に押し出しています。
実際なります。
映画のスクリーンまでは行かなくとも、臨場感は十分に味わうことが出来ます。
さらに、DVDや地上波で放送される期間も短くなってきました。
そのため、映画館に行かなくとも少し我慢すれば、DVDが出るのです。
これでは、映画館にわざわざ足を運ぶ人は少なくなってしまいますよね。
けれど、あの大画面で見る迫力は映画館に勝るものはありません。
そして、最新の映画をいち早く見ることができるという特典がついています。映画館では、携帯や家の生活音は一切しません。
映画の雰囲気にどっぷり浸かれるというのも、映画館ならではです。
客足が遠のくことで閉館に追い込まれた映画館もありますが、昔はデートといえば映画!という時代もありました。その全盛期に戻って欲しいものです。

放課後に出会うことに成功した体験

パソコンで出会い系サイトに登録しました。サクラメールに惑わされては
時間の無駄だと思ったので、自分なりに良いサイトを探しました。そこで、ひとりの
女子大生と知り合いました。ぼくも、大学生です。

最初は、どんな異性がタイプだとか、出会い系サイトはいままで利用したことがあるのか
とか、男女の会話を意識して、メッセージを送りあったり質問したりしていました。
しかし次第に仲良くなってきたので、大学が終わって家に帰ってからの短い時間だけでの
メッセージではもったいないと感じ、携帯電話でもメッセージがやりとりできるように
しました。

それから、通勤の電車の中や、授業中の暇な時間など、メールのやりとりをしました。
会話の内容も、いまこんな授業をしている、とか、隣の席のひとがいびきを書いて寝ているとか、他愛ないことに変わっていき、とても心地よいやりとりになってきました。
おそらく、彼女もそう思ってくれていたのだと思います。
実際に出会おうとなるまで、とても早かったです。
お互いの大学のちょうど間くらいの駅で待ち合わせをしました。
出会い系サイトに登録して、ほんのわずかな時間で、実際に出会う事に成功したのです。

ぼくたちが利用したのは無料の出会い系サイトでしたから、料金もかからず、サクラも居なかったので、時間もお金も無駄にせずに出会う事に成功しました。もちろん、こんな
ハイペースで誰でも出会えるわけではなく、運も良かったのだと思いますが…。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 無限に続く出会い All Rights Reserved.